ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】1

親子でディズニー旅行へ!

 

小学生の息子と閉園ぎりぎりまで遊ぶため、

今回はすぐ近くのホテル

「ホテルドリームゲート舞浜アネックス」

へ宿泊してきました。

 

以前、ホテルドリームゲート舞浜へは

宿泊経験があるのですが、

最近できたアネックスは初めて。

 

そこで今後宿泊を検討されている方の

参考にもなるかと、

記録も兼ねて体験記を書きます。

 

ママだからこその視点で書いていますので、

是非、読んでみて下さいね~!

スポンサーリンク

ホテルドリームゲート舞浜アネックスへ到着

8月末の平日でしたが、

息子と22:00の閉園ギリギリまで

ディズニーランドで遊び徒歩でホテルへ。

 

公式HPのアクセス方法を見ても

本当にJR舞浜駅のすぐ横です♪

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】2

※公式HPより引用

疲れ果てたアラフォーの私の足でも

ランドのゲートから5分程度で到着

 

ホテルの場所は、

簡単に言うと舞浜駅のすぐ横でランドよりなので、

ちょっとだけドリームゲート舞浜より近い位置です。

 

ランドを出たら真っすぐ進み、

舞浜駅方面への橋を渡ります。

 

その後、

ディズニーのグッズが販売されている

「ボンボヤージュ」

を右手に通り過ぎた左手にあります。

 

ボンボヤージュの前あたりから

左手にホテルが見えるので、

初めてでも不安はありませんでした。

駐車場も利用できる

このホテルで忘れてはいけないのが、

安く駐車場を利用できるということ。

 

今回私は利用しませんでしたが、

アネックスではなく本館(ドリームゲート舞浜)の裏側に

駐車場があります。

 

利用時間が宿泊日の

午前11:00から翌日の午前11:00まで

で予約が必要です。

 

事前にホテルに

「宿泊日の早朝~チェックアウト日の夜まで利用できないか?」

と問い合わせをしたところ、

・基本の利用可能な時間以外は予約できず、当日電話かフロントで確認で空きがあれば利用可能

・利用料金は一律料金で宿泊日の早朝~チェックアウト日の夜であれば4,860円となる

と回答を頂きました。

 

例)宿泊日 6:00~11:00 / 1,620円
〃  11:00~チェックアウト日11:00 / 1,620円
チェックアウト日11:00~22:00 / 1,620円

合計/4,860円

 

丸2日間で4,860円は高くも思えますが、

無駄な移動もなくなるので私なら利用するかも。

 

子連れで荷物が多い方も利用価値は高いですね。

コインロッカーが無料!その他知っておきたいサービスも

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】3

※公式HPより引用

宿泊当日早朝から

コインロッカーを無料で利用できます。

 

チェックアウト日も

空きがあれば利用可能です。

 

ディズニーに手ぶらでいけるのは

本当にありがたいです。

 

ディズニーのコインロッカーは

時間によっては空きがない事もありますし、

家族で利用すると結構な金額になります。

 

忘れずにこちらを利用したいですね。

 

その他のサービスとして、

①wi-fi無料(id・パスワードの入力必要)

②国内通話無料(客室内の電話で国内通話が無料)

③ロビーでインターネットサービスが無料(パソコン完備)

④沢山の貸し出し備品

ベッドガード、ベビーベッド、おねしょパッド、お子様用便座、体温計、アイスノン、つめきり、ワインオープナー、栓抜き、ソーイングセット、アイロン、電気スタンド、車椅子

⑤有料サービス

無料ではありませんが、コインランドリーや宅急便コーナー(7:00~正午)もあるので助かりますね。

ホテルを予約されたら、駐車場や備品なども忘れずホテルに連絡して予約しましょう。持参品も減らせますね。

ロビー

このホテルのロビーは2階にあります。

 

ロビーはこじんまりとしており、

チェックインカウンターにはスタッフが一人のみでした。

 

22:15頃に到着しましたが、

この日は前に一人のみでほんの少しの待ち時間で済みました。

 

このフロアにはありませんが、

1階にキッズスペースがあるようです。

私は子どももクタクタだったので利用しませんでした。

 

チェックインの手続きの後、

ホテルの案内とJRホテルメンバー会員か確認され、

「JRホテルメンバーズであればチェックインが11時から12時に延長できる」

との案内がありました。

 

次の日、一旦ランドやシーへインした後に戻って

チェックアウトも出来るな~って後で思いました。

 

レイトチェックインを利用したい人は

事前にJRホテルメンバーズの会員登録をしておきましょう。

 

無料だし、会員価格で宿泊もできます。

詳しくは公式HPをみてみてくださいね。

JRホテルメンバーズのHP

 

その他こまごま説明後に、

チェックイン機にて料金支払いをしました。

 

この時、「カードキーを一枚追加」できます。

家族で利用の場合は必須なので、

手軽に出来るのはありがたいですね。

レストラン・コンビニ

ロビーからも行けるレストラン「chawan(ちゃわん)」があり、23:00までの営業でした。

最後までディズニーを楽しんだあとのお食事に重宝しそうです。

 

宿泊者の朝食会場(ビュッフェ)もここらしいです。

 

我が家はディズニーのパンを朝食にするため、

レストランは利用なしで感想が書けないのが残念です。

 

ちなみに、

お隣のカフェは22:00閉店で私は利用できずがっかりでした。

 

あと、残念なことにアネックスにコンビニはありませんでした。

 

本館にあるので、

必要ならば本館までいくしかなさそうです。

 

本館のコンビニも営業時間は6:30〜23:30ですので

注意しましょう。

喫煙は出来る?喫煙所は?

このホテルは全室禁煙でした。

 

主人は電子タバコ(ニコチン・タールなし)を吸っているのですが、ホテルに確認したところ、

「ニコチン・タールの有無に限らず全て喫煙所」

で案内しているとの事でした。

 

喫煙所はアネックスの1階にあるので、

喫煙者や電子タバコ愛用者は喫煙所まで移動が必要になりますね。

お部屋へ

ホテルのお部屋があるフロアに行くには

「カードキー」をかざして入る必要がありました。

 

宿泊者は入れないようになっているようです。

 

セキュリティーを考えると安心です。

 

ただ、うちは息子が勝手にフロアから出てしまい、

カードキーを持ってなかったため

締め出されるハプニングがありました。

 

子供には注意が必要ですね。

 

いよいよお部屋へ!

今回宿泊したお部屋は「禁煙 カジュアル2」

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】4

公式HPより

夏休み最終週の火~水曜で

15,980円で宿泊しました。

 

数年前に本館に宿泊した時も

夏休み平日で15,000円位だったので、

平日であればこのくらいの価格なのでしょうか。

 

ちなみに5名まで宿泊できるお部屋もあるので、

家族で利用も可能ですね。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】5

アネックスのお部屋は全室フローリングで

「靴を脱いで過ごすお部屋」です。

 

歩きすぎて早く靴を脱ぎたーい!

という私のような人、そして、

ハイハイやよちよち歩きの子供におすすめです。

 

部屋に入ったら靴を脱いで

お部屋で過ごせるのは最高ですね。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】6

なにげに便利だったのは、

写真にあるドアストッパーがあったこと。

 

子連れだと荷物が多いし、

子供抱っこしてたりでドアを開けたままキープするのは意外と大変です。

ちょっとしたことだけど嬉しいサービスでした。ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】7

スリッパや靴ベラも常備。

スリッパは使い捨てのタイプ。

私はスリッパは使用せず裸足で過ごしました。

がさつですかね。。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】8

大根足が写ってますが(汗)こんなフローリングの室内で、はだしで歩けます。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】9靴の乾燥機も常設。

雨の日のディズニーの後には必須です。

 

有難いことにお天気は良かったので使用せずにすみました。

トイレは独立型

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】10

トイレもキレイで清潔でした。

お風呂や脱衣所と一緒ではなく個室になっているので、

彼氏や友人との利用でも心配ないですね。

洗い場付きのお風呂は疲れた体に必須

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】11

お風呂は足がのばせる広い浴槽があり、

洗い場も子供と一緒でも窮屈に感じない広さでした。

 

シャワーもすぐに適温になり、水の勢いも十分でした。

 

次回は入浴剤を持参して、ゆっくり入りたいな~って思いました(笑)。

 

普段ビジネスに泊まることも多いので、

この広々した浴槽はありがたかったです。

 

シャンプー・リンスですが、

ビジネスホテルのように髪がきしんだりはなく、

特に良い印象もないけど悪い印象もなかったので

こだわりのない方であえば備え付けの物で十分

だと思います。

 

ボディーソープも同じ印象でした。

 

子供用の泡のボディーソープも

常備されているので嬉しかったです♪

 

パジャマは前ボタン式のワンピースタイプ。

息子は利用しなかったのですが、

フロントで子供用のパジャマ

(前開きワンピースタイプ)を貸してくれます。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】12もちろん脱衣所も別にあり、

そこに洗面台があります。

 

写真のように脱衣かごや子供のための踏み台

(オレンジ色)がありました。

 

特にお願いをしたわけではないので、

踏み台は常設の様です。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】13写真が見にくいですが、

歯ブラシやひげそり、コットンに綿棒、くしなど

基本的な物は揃っていました。

 

アメニティーに関しては可もなく不可もなく、

普通といった感じですね。

 

子供用の歯ブラシはフロントに置いてあり、

必要な分をもらってくることが出来ました♪

室内の設備

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】14

空気清浄器に加湿機能が付いたものが置いてありました。

 

暑がりで寒がりの私はエアコン必須なので、

乾燥予防にいつも加湿を利用するので

常設されてるのはありがたかったです。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】15

取り忘れましたがテレビ小さな冷蔵庫

一脚だけイスがある小さなテーブルもありました。

定番の金庫も完備。

最近はホテルの居室に泥棒が!

なんて事件も多いようなので、

金庫を利用するのがいいのかもしれませんね。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】16

カップグラスT-falの湯沸かし器アイスペールも。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】17お茶とコーヒーが用意されていました。

 

写真のようにドリップバッグをのせるお皿まで用意してあって、親切だな~と思いました。

小さな心配りがあちこちにありますね。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】18

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】19

小さな気配りと言えば、

分かりにくい写真ですがテレビ台には

アクセサリートレー」がありました。

 

小さな小物を置くところがあるのは

忘れ物防止にもいいですね♪

 

また、

化粧に使えそうな「小さな置き鏡」もありました。

 

洗面台にしか鏡がないとお化粧で洗面台を占拠してる、

って言われかねないので小さな鏡は助かります。

 

持っていくのも嫌ですしね。

Wi-Fi・コンセントはある?

Wi-Fiやコンセントって、携帯やタブレット、

カメラなど持参品が多い旅行

(特にディズニー旅行)では重要ですよね。

 

次回に見直せるよう記録しておきます。

Wi-Fiは使える?

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】20

室内にはパスワードを入力すれば使えるWi-Fiがありました。

 

フリーなので制限なく、自由に使用できました。

 

動画は見なかったので分かりませんが、

ネットやゲームでは特に問題なく使えましたよ。

コンセント

コンセントは、

全くストレスがないと言い切れるほど充実していました。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】21

テレビの横に二口

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】22各ベッドの頭元に2口づつあり、

子供は子ども携帯とDSの充電、

私は携帯とカメラの充電をすることが出来ました。

 

ベッドの所にあると、携帯充電しながら使えるし、

アラームにした携帯を遠くまで止めに行かなくていいので嬉しかったです。

 

コンセントが足りなくて夜中に差し替えた経験もあるので、コンセントの数って結構重要だな~って実感します。

 

その他、

洗面台に2口コンセント、

空気清浄器の横にも1口か2口か忘れましたが

コンセントがありました。

 

これだけあれば問題なしといえますね。

 

欲を言えば、

USBや携帯充電ができるコードがあれば

さらに荷物も減っていいのですが。。

電話機は国内通話使い放題!

お部屋に外線も使える電話があります。

もちろんフロントにもつながります。

 

最近はお部屋に電話がないホテルもあるのですが、

子供が熱など緊急時には電話があると助かります。

 

また、こちらは国内電話は無料なので

携帯を使いたくない人は便利に使用できますね。

スポンサーリンク

サービスガイドが見やすい!

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】23

普通のホテルにあるようなかしこまった感じの案内も

引き出し内にありましたが、

写真のようにかわいらしいサービスガイド

テレビ付近に用意されていました。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】24上の写真のように写真付きでとても見やすく、

私が欲しい情報はほとんどこちらで

手に入れることが出来ました。

 

大体、どこに書いてあるの?って案内が多いですが、

文字も大きく分かりやすいガイドでした。

 

到着したらぜひ見てみてほしいです♪

ベッド・ベッド周り

ベッドの写真は撮りそこなったのですが(汗)、

広めのベッドで特に問題なく快適に眠ることができました。

 

うちの息子は寝相が悪いので、

2つのベッドをくっつけて使用するのですが、

女性の私でも簡単にベッドをくっつける(移動)

する事が出来ました

 

片方は壁で反対側には私が寝る事で転落防止しました。

足元には念のため

ベッドにあったクッションを敷き詰めておきました。

 

転落が心配な場合はベッドガードも貸してもらえるので、

利用するのもいいですね。

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】25

ホテルドリームゲート舞浜アネックスを詳しくレポート!【親子で宿泊体験記】26

ベッド周りには前に書いた2口コンセントの他に

小さなスポットライト」と「室内照明の操作盤

がありました。

 

大きめの置き時計もあって、

移動も出来るタイプだったので

私の頭元に移動して使いました。

 

文字が大きいので目が悪い私も

メガネを外しても十分見えました♪

チェックアウト

電車で移動予定の私達は朝ごはんはディズニーで購入してきたパンを朝ごはんにして、9時前にチェックアウトしました。

フロントは待つことなく、カードを渡して確認して終わり。

 

時間帯によっては混雑するのでしょうか。

 

フロントは基本1名対応のようでしたので、

ディズニーに行かれる方は、

出発時間帯のチェックアウトが混雑するかどうかを

事前に確認しておくといいかもしれません。

 

チェックアウトもスムーズで、

電車も東京方面のラッシュは落ち着いていて

子供は座って移動することができました。

スポンサーリンク

舞浜ドリームゲートホテルアネックスへ宿泊してみて

今回、小3の息子とディズニー後に利用したこのホテル。

 

ディズニーホテルにはかないませんが、

宿泊だけならオフィシャルホテルよりもいい!!

と思いました。

 

駐車場は格安、コインロッカーも無料で利用可、

ディズニーランドまで徒歩5分(バスに乗る必要なし)。

 

バスに乗るのが、私的に結構ストレスなんですよね。

 

このホテルは新しいので清潔感がありますし、

何といってもキレイ!

 

細かい気配りもあり、子供にも優しい。

 

ただし、

音に敏感な方は早くから動き出す電車の音が

少し気になってしまうかもしれません。

 

でも、「遠くで電車走ってる~?」って程度の音なので、

他の宿泊客がうるさいホテルよりも全然静かなので

気にしすぎるともったいないと思います。

 

全体的に見ても、

ディズニー行くときのホテルとして、

私の中ではかなりおすすめのホテルです。

 

添い寝は未就学児までなので

小学生の添い寝OKのホテルと比べると

価格は上がってしまいますが。。。

 

ディズニー旅行のホテルを検討されている方の

参考になれば幸いです。

コチラ↓も参考にどうぞ♪

イビススタイルズ東京ベイ 新浦安を詳しくレポート!【family宿泊体験記】
ディズニー旅行に新浦安のイビススタイルズ東京ベイに宿泊した体験談を書きました。これから宿泊検討される方の参考になれば幸いです♪
ラジェントホテル東京ベイをレポート!【family宿泊体験記】
家族でのディズニー旅行で、コスパ良しと聞く「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」へ宿泊してきました!実際に宿泊して「良かった点」や「ここはちょっとな点」などを写真付きで書いてみました。参考になれば幸いです♪

コメント